債務整理にかかる費用を知っておく【シミュレーションしてもらう】

個人再生の手順

弁護士

専門家を頼ったほうがよい

個人再生で債務整理を検討している、弁護士などの専門家に依頼すると高額な費用がかかるから、ネットで調べて自分で行う、任意整理や過払い金請求等であれば個人でもできなくはないのですが、個人再生は裁判所に膨大な書類を提出しなければなりませんし、裁判所へ何度も通う手続きです。手続きも複雑で難しく、段階ごとに提出する書類も異なります。また、裁判所では書類の手続きの説明はしてもらうことができますが再生案は自分で考える必要があります。個人再生をすればどのぐらい減額できるか、いくら払えばいいのかなどについて裁判所の窓口では具体的なところまでアドバイスはくれないです。また、個人再生をすると個人再生委員が選任されます。個人再生委員はあくまで中立な立場での監視です。決して、債務者側に立ってアドバイスや手続きの助けになるようなことをしてくれる立場ではないのです。具体的なアドバイスを求めるの出れば、費用はかかりますが弁護士に相談をすることです。手続きに関しては、4ヶ月〜6ヶ月程の期間がかかります。個人ではどうしても限界がありますが、弁護士に依頼することで書類の作成や裁判所へ出廷も行います。弁護士費用は30万円〜50万円が相場です。裁判所費用は30万円程度かかります。債務整理の手続きの中では、時間がかかる手続きになりますが借金を大幅に減額させることができ、住宅や自家用車など生活に必要な財産は手元に残してままできる債務整理です。

Copyright© 2018 債務整理にかかる費用を知っておく【シミュレーションしてもらう】 All Rights Reserved.